« 敬老の日、その後 | トップページ | 秋はまだか »

2007.09.19

骨董通り

Dscn6062_2  骨董街にお店があるためか、ご近所の骨董屋に買い物に来たマダム達がついでに立ち寄ってくれることがあります。「素敵なお店ね。」「趣味が良いわね。」などとお褒めのお言葉をいただいたりしますが、皆さん雑貨の値段に驚かれます。それもそのはず、うちにあるのはあくまで普段使いのアンティーク調のもの(なかには年代物もありますが)で、その方たちが買い求める高価な骨董品とは違いますから。そしてお目当てのグラスや陶器とそれに飾る花を一緒にお買い上げになられたりします。

石川県の雑貨、インテリアショップの開店祝いにお届けのアレンジメント。バンダ、ケイトウとプリザーブドローズの花びらを使って一本の花樹にみたてたフラワーオブジェです。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 敬老の日、その後 | トップページ | 秋はまだか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188011/16501207

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董通り:

« 敬老の日、その後 | トップページ | 秋はまだか »