« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークです。ブライダルの需要がある限り休めないのが花屋の宿命です。店休日でも店に閉じこもって好きな音楽を聴いてグリーンコーヒーを飲みながら花を挿し続けます。

Dscn3355バラ・ライム、ドラマティックレイン、ストロベリーパフェとアスチルベ、アジサイを使った お持ち帰りのアレンジメント。

*5月3日(木)~5月6日(日)の4日間は店休とさせて頂きます。

*母の日(5月13日)のフラワーギフトのご予約も承っております。お早めにお願いいたします。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

お知らせです

*4月30日(月)と5月3日(木)~5月6日(日)の4日間は店休とさせて頂きます。

*母の日(5月13日)のフラワーギフトのご予約も承っております。お早めにお願いいたします。Dscn2414_1

グリーンをたくさん使った柔らかい色合いのアレンジメントがおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

花嫁はお菓子屋さん、Hotel FLEX

ちょっとしたご縁で紹介して頂いた全国的に有名なパティセリーのスタッフの方の結婚式でした。Dscn3375 Dscn3383 Dscn3359 Dscn3371

爽やかなお二人に合わせて装花も明るく涼しげに仕上げました。

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

初夏の花

Dscn3334 初夏から夏のイメージには欠かせないアジサイはアレンジメントなどを作るうえでトレモロの重要な花材です。今日はアンティークグリーンとアンティークブルーを入荷。そのほかラベンダー色のデルフィニウムやクレマチス、シャクヤク、アスチルベなど涼しげな花が店内にあふれています。

神奈川県にお届けのリングアレンジメント。Dscn3345

お持ち帰りのブーケ。クレマチス・グラベティー(高橋さんは毎年珍しい品種で高品質のクレマチスを出荷されています)、バラ・アンブリッジローズを使って。Dscn3330

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

おめでとう。

Dscn3246 立て続けに2人の友人の子供が生まれた。2人とも小学校からの幼馴染で、同じ時代の洋楽を聴きながら過ごした数少ない音楽仲間。父親になったのは自分が一番早かったけれど、これから彼らも育児の楽しみや苦しみを経験するのだろうなと思うと、妙に応援したくなってしまった。ふと夜中に子供達が生まれた頃のアルバムを見返してみると小さな我が子達がとても愛おしくなり、横で寝ている寝顔を見ながら涙が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

BIRTHDAY(感謝)

Dscn3319 本日4月25日、トレモロは一年目の誕生日を迎えました。オープンして以来、多くのお客様にお花を作らせていただきました。生活の中で花を飾ること、贈ることが浸透していくように、これからも季節の美しい花やグリーンを生かし、自然体で見る人に何かを感じていただけるようなアレンジメントをお届けいたします。

トレモロの花を選んで下さったお客様、お届け先で花をお褒めいただいたり、アドバイスをして下さるお客様、相談に乗っていただく先輩、生産から流通まで花業界に関わる方々、いつも笑顔で集荷に来て下さる運送会社のドライバーの方々、小さな子供の面倒を見てくれている両親、そしてなにより子育てと仕事を両立して頑張ってくれている妻、すべての人に感謝いたします。

2007.4.25 fleurs tremolo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.24

初夏のリース

今回のレッスン、アンティークアジサイのライトグリーンとユーカリ・テトラゴナをドライにしたものを使って初夏のイメージでリースを作りました。近頃リースはクリスマスシーズンだけのものではなく、一年を通して飾る人が多くなっているので、季節ごとに花材を変えて楽しむことができます。

Dscn3318 輸入切花のアジサイの花弁(正確には萼なのですが)は肉厚で乾燥してもきれいに色が残るので、ドライにしても長く観賞できます。最後にチランドシア(エアプランツ)のツルを垂らして仕上げました。

Dscn3314 お持ち帰りのお見舞い用のアレンジメント。(バラ・アンブリッジローズとストロベリーパフェ、バンダなど)

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

メール from L.A

Dscn3222 学生時代の友人から久しぶりにメールが来た。彼はロックとバイクをこよなく愛し、当時は金髪、長髪でVmaxにまたがり東広島駅を発車した新幹線と時速200キロで競争する九州男児だった。ただ頭はキレていたので卒業後に京都大学に移籍して研究に明け暮れていたはずだったが、そのメールによると今度はロサンゼルスに留学し、毎晩安ワインを飲んだくれて研究しているという。著名な科学者はどこか凡人離れというか奇行が目立つとか、そういう人間じゃないと新しい発想は生まれてこないとかいうが、彼もまさしくそういうタイプだろう。子供を連れてロスに遊びに行くよと約束はしたもののいつになることやら。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.22

しっとりと大人なウェディング、MARIO's Bar&Dining

あいにくの雨模様。この日の会場はキャンドルをたくさん使う為、照明を暗めに設定しているのでちょっと大人なイメージの花が合います。ペールトーンのピンク系のバラ、シャクヤクをベースにしてチョコレートコスモスをポイントに入れてみました。実際にはキャンドルが点火するのでもっと良い雰囲気になるでしょう。当たり前ですが、ブライダルの装花の場合セットアップのときに撮影はできるのですが、パーティー中は撮影できないのが残念です。本当はリアルタイムで写した花がいちばん綺麗だと思います。

Dscn3287 Dscn3310 Dscn3305

今回、シャクヤクをメインに使ったのですが、いつも神経を使うのが開花の管理。シャクヤクの場合つぼみが開き始めるまでの調節が難しいうえに、いったん咲き始めると一日で開ききってしまいます。そこでブライダルで使用するときは、月曜から水曜にかけて仕入れをして、フラワーキーパー(冷蔵庫)の中で仮眠させて2日前に外の気温を見定めながら外に出して開かせ始めます。すると、だいたい当日の朝には6~7分咲きになり、適当な咲き加減で本番を迎えることが出来ます。

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

ホワイト・グリーン、ルメルシェ元宇品

新郎新婦のご希望はグリーンをたくさん使って、白い花を入れた清楚なアレンジ。ビバーナム・スノーボール、アイビー・スターンテイラー、ケール、バラ・グリーンアロー、ライムなど爽やかなライトグリーン系の花や緑を白いバラと合わせました。

Dscn3267 Dscn3271

ウエルカムリースもグリーンをメインに発色のよいラナンキュラス・エムゴールドで仕上げました。Dscn3242

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋と和、ルメルシェ元宇品

Dscn3258 バラ・ブルゴーニュ、フェアビアンカ、カルトブランシュのキャスケード・ブーケ。葉についているヒゲを使うためだけに仕入れた枝スイートピー、花はもう終わりかけですがこのくるんと巻いたヒゲはよいアクセントになります。

Dscn3232 和装で持つボール・ブーケ。和のボール・ブーケのときはピンポンマムをよく使うのですが、今回は真紅のブーケということでダリアとストロベリーフィールドを使用。組紐も衣装に合わせて手芸店で購入したものをさらに三つ編みにして使用。

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.19

ドライブ日和

木曜日、市場では鉢植えのセリが行われます。9:00からスタートするため終わるまで待っていては開店に間に合わないので、下見をしてから「これとこれをお願いします。」などと仲卸さんに頼んで、競り落とせたものを次の日持って帰るのが通常です。が、今日は開店直後に胡蝶蘭の注文が入り、セリも終わりかけた仲卸さんに連絡して何とか立派な5本立ちの胡蝶蘭を確保してもらいまた市場に取りに向かいました。ついでに今朝頼んでおいた鉢も積んで帰りました。ピンク花のビバーナムや実のたくさん付いたラズベリー、かわいい苔玉など入荷してます。

Dscn3203 Dscn3217

お見舞いのアレンジメントと美容室の開店祝いのアレンジメント。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

チランドシアの花

Dscn3199 園芸専門の卸やで大きな株のチランドシア・ウスネオイデスを発見しました。エアプランツのなかでも蔓がよく伸びるこの品種、お店に持って帰って測ってみると130cmもありました。よく観ると蕾らしきものが幾つかあり、一輪だけ開花していました。切花の市場で「スパニッシュモス」として袋詰めで流通しているのはよく見てましたが、花を見たのは初めてです。Dscn3197 もったいないことに北米、中南米などの原産地では梱包のときのパッキング材として使われているそうです。チランドシアは短く切ってアレンジメントのアクセントにしたり、ブーケに垂らして使ったりと花材としても利用できます。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

月曜日

雨の日の月曜日。以前勤めていた歓楽街にある花屋では、周辺の飲み屋へスタッフ総出で生け込みへ行っていたので、月曜日に雨が降ると(結構な確率で降っていたような)みんなブルーになっていました。両手いっぱい花を担いでいくので、必然的に傘などさせない状況のなかで雨にぬれながら配達していたものです。現在はというと、月曜日にそんなに定期の生け込みはなく仕入れから帰って水揚げを済ませると、その週の切花や鉢植えなどの並べ方などお店のディスプレイや、レッスンのテーマ決めや、週末にあるブライダルのための仕入れの段取りなどにほとんどの時間を費やします。暇といえば暇ですが、こういう時間がとても貴重だったりします。

Dscn3181 前の空き地にポピーが健気に咲いていました。

Dscn3176 お持ち帰りの結婚祝いのブーケ。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

シベリアのブーケ、Hotel FLEX

Dscn3165 Dscn3166 Dscn3142 Dscn3153

久しぶりにオリエンタルリリーを使ったブーケを作りました。最近のブーケはほとんどバラがメインだったので新鮮でした。白のシベリアはカサブランカよりも小ぶりなので控えめな存在感があり、若草色のグリーンやライラックなどと合わせると爽やかでナチュラル感のあるブーケになります。

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

午前の仕事

朝ブライダルの仕事を済ませてから、近くのマンションの最上階に観葉植物の配達に。病院の院長先生のご自宅、広いし眺めも格別。170cmくらいのフィッカス・ウンベラ-タを陶器鉢に植え替えるので車に載せられず、玄関前で植え込みさせてもらうことにして2人がかりで部屋に運んだ。重たくはなりますが、元気に育てるために観葉植物はひとまわり大きめの鉢に植え替えるのをお勧めしています。

午後からは明日のブライダルの製作に没頭します。

Dscn3116 シャクヤクを使った送別用のリングアレンジメントと、春らしくてポップなカラーのアレンジメント。Dscn3140

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

桜吹雪

風の強い一日でした。近くの比治山公園から舞い散ってきた桜の花びらが扉を開けたお店の中にはいってきます。今年の桜もきれいでしたが、後にかわった雨に落とされてだいぶ寂しくなったでしょう。閉店間際外を見ると、雨にぬれたアスファルトに押し花のように貼りついた幾つもの桜の花びらがひとつの季節の終わりを告げていました。

Dscn3105 東区にお届けの誕生日祝いのアレンジメント。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

green + tremolo

あと一ヶ月で母の日です。今年のトレモロはお店での販売とは別にお隣のgreen coffeeさんとのコラボレーションアレンジメントを企画しました。green coffeeさんのコーヒー・ギフト缶を、チョコレートコスモスを添えたフラワーアレンジメントに組み込んだ限定商品です。サンプル写真付きのお申し込み用紙はgreen coffeeさんに置いてありますのでコーヒーと一緒に選んでみてはいかがですか。

Dscn3083 Dscn3073

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

平衡

4月に入ってから比較的落ち着いた店頭販売。週末はブライダルの仕事で忙しいのですが、平日はご近所の主婦の方などが自宅用の鉢植えや切花を買われていくなど穏やかな日常です。今日も暖かい日差しが気持ちよく、つい眠たくなってしまいます。なにしろ妻と二人のお店なので、激務のウィークエンドと平穏なウィークデイのバランスがとれていることが精神的にも体力的にも重要じゃないかと思います。

Dscn3098 シャクヤク・ルーズベルトを使ったお祝いのアレンジメント。県北にある庭で育った薄紫のコブシの花を少し添えて。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

レリシアタイプ

広島の市場にも、レリシアタイプ(ガクを外して大きく咲かせる特許らしい)のカーネーションが入荷し始めた。高価ですがまとめ買いする他の花屋さんにつられて好奇心で最小ロット購入しました。本当はつぼみの状態のイマージェンス・スタイルというものが見たかったのですがまだない様子。

Dscn3012 補強のためか、品質管理のためか、ガクのところにプラスチックの円盤がついてます。直径12cmくらいで確かに大きい。

Dscn2992 オレンジ色の方は贈呈用のブーケに使ってみました。かなりのインパクトです。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

架け橋、コフレール

スイス人の新郎と日本人の新婦の披露宴です。会場は三井ガーデンホテル最上階の「コフレール」(北と南、両側から市内が一望できるロケーション)。すでに厳島神社で挙式を済ませた二人の希望は2つの国の架け橋になるようなアレンジメント。スイスも日本も国旗が赤と白なので花も2色で統一し、モダンな空間に合うようにシンプルにグラスに生けました。

Dscn3035_1 Dscn3038 Dscn3033 

ブーケもシンプルに、カラー・クリスタルブラッシュのクラッチブーケ。Dscn3014

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブのブライダル、ルメルシェ元宇品

シルバーがかった新芽がきれいな葡萄のツルとバラ・フェアビアンカ、ブルゴーニュ、トワカップ、ミスティーパープルを使ったティアドロップ・ブーケ。Dscn2984

バラ・イブミオラ、オールドロマンス、ブルースター、スペアミントを使ったラウンド・ブーケ。Dscn2977

バラ・イブシリーズをメインに使った贅沢なパーティー会場のアレンジメント。Dscn3005 Dscn3002

produced by Marryaid

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

変遷

突然の昨日の寒さから一転、今日は穏やかな一日。チューリップやラナンキュラスはそろそろ終わりかなという頃に出荷され始めたシャクヤクが嬉しい花材になります。

シャクヤク・ポーラフェイを使った安佐北区にお届けの入学祝のアレンジメントとお持ち帰りのブーケ。Dscn2957

Dscn2946

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

クローバー

Dscn2942 4色アソートのクローバーの苗を入荷しました。なかでも手前にある赤いラインの入ったツートーンのクローバーは、道端の草とは思えない程の完成度です。

Dscn2933

セリに出される前に見かけた鮮やかなオレンジ色のカトレア。仲卸のひとに頼んでセリ落としてもらいました。早速お祝いのアレンジメントに入れてみました。ビビッドカラーが全体を引き立てます。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

芍薬

先週あたりから国産のシャクヤクが市場に出始めた。だいたい5月の母の日頃に出荷のピークを迎えるシャクヤクを見始めると、そろそろ母の日のPRを考えなければと思います。すこし高価ですが今日は「ポーラフェイ」と「サツキ」を購入。夕方来られたお客様にお買い上げいただきました。

Dscn2912 ラナンキュラス、ヒアシンス、バラ・ブラックティーを使ったお祝いのアレンジメント。岡山県に発送。

fleurs tremolo

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »